玄関のドアクローザーを交換

TOP02TOP03ドアクローザーが古くなり、閉まる時にものすごい音がするようになったので交換。

元のタイプ(上の写真)は
MIWA(ミワ)のM203
本体全長240ミリ
ストップ無(90度開いた時固定される機能)

これはすでに廃盤。
そこで互換品を探す。

MIWAの200シリーズの代替品として買ったのが
MIWAのM603(写真2枚目)。
※今はM603の後継機種も出てる(M613)

TOP04取付プレートが大きくなっているけど、
元の穴の位置と同じ位置に穴は開いてる。

よし、交換してみるか。

■ざっくり手順

 


ポイント・アドバイス

交換は難しくなかったけど、商品として気になる点がある。
最後、10cmぐらいを閉める時ゆっくりにしたかったのに、
最後10cmで加速しバンッて閉まる。

閉まる時の速度調整するネジが2か所あるのだか、
後半の方のネジをいくら調整してもこれは変わらない。

え~~、これやだ。
普通、ある程度までは速く閉まって、
最後はゆっくりにしないと、音はうるさいし、手とか挟むじゃないか。

購入から施工まで時間が空いてしまったので、
不良品の確認とかも面倒でそのままにしちゃったけど、
これ標準仕様なんだろうか?

次に買う時はこの部分注意して買おう。
ってもう後継機種出てるから改善されてるかな・・・?